スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


My Best Shot of The Year 2014
2014年も残すところ、あと24時間を切りました。
今年最後のエントリーになります。

今年は、まぁめの状態が、かなり安定していました。
通院の日数がここ数年に比べて20日以上少なかったんです。
痛み苦しみ・ストレスを少しだけでも軽く過ごさせてあげる日々が増えたことが、一番嬉しかったです。
おかげで、少し時間が作れ、新しいことに、チャレンジ出来た、
笑顔が溢れた一年でした。
たくさんのお客様に支えていただき、ワークショップがスタート。
まだまだ未熟ですが、
みなさんの期待にそえますように、頑張っていこうと思います。
過保護倶楽部をどうぞよろしくお願いいたします。

支えて下さった皆様へ感謝の気持ちを込めて
締めくくり?の写真は、
2014年の Best Shot
まぁめがとびっきり楽しそうなこちらの写真。

ee22_1170787.jpg

My Best Shot of The Year 2014

スポンサーサイト
12/31. 00:49 [ 雪山 ] . . TOP ▲
Merry Christmas!!
あまりに可愛くて、
起きて〜って言えませんでした。
幸せそうな寝顔に見とれてしまいました。
小さな声で、Merry Christmas!!

2christmas-1.jpg

lovely sleeping face
Merry Christmas!!

12/24. 00:02 [ イベント ] . . TOP ▲
リサとガスパールのクリスマス会
w32PC070112.jpg

久しぶりの林家まー子。
ダンスしてくれる、リサ達に
ちょっと驚き、まぁめの目がまん丸に。
誰よあなた?になってる。

Gaspard and Lisa's Christmas Surprise

神戸ルミナリエ 2014 ガレリア 夢の回廊
第20回 神戸ルミナリエ 2014のテーマは「神戸 夢と光」

警備員のおじさんの心温まるお心遣いのおかげでなんと夢の回廊でも撮れました。
まぁめ達頑張りました。
宙くん、まぁめ、あなた達最高です。
ほんとうにありがとう。
来年も行きますよ、約束ね。

02222w1290777

Kobe Luminarie 2014

12/14. 00:45 [ 夜間撮影 ] . . TOP ▲
第20回 神戸ルミナリエ 2014
今年も宙くんと行って来ました、神戸ルミナリエ。

20回目の今回はLEDではなく、全て白熱電球。お金かかってます。
1995年、阪神・淡路の被災者や御遺族を温かく照らした第1回の光に近づけているそうです。豪華ですよ〜。
LEDの光りに慣れてしまったけど、電球は優しい光りが最高。
今年のノーベル賞受賞のLEDはまだここまでの雰囲気が出ませんね。今後を期待です。
エジソン万歳。爆。
ホントに、素晴らしいです。涙出ます。
是非光りの温かさに包まれてください。

実は、ずっと今日は泣き虫。爆。
悲しいんじゃなくて、嬉し泣き。宙くんママから笑われました。猛爆。
沢山のみなさんの温かい気持ちで心がいっぱいになりました。
この写真、人を、レタッチで消した訳ではありません。
まぁめ達の写真を撮ろうとしたら、みなさん、横に退いて下さったんです。
待っててくださいました。人の多い中、退かなきゃいけないのは、私達なのに。
神様からのPressカードが首にかかってのかも。
感動で、大泣き。
ほんとに、ありがとうございました。
撮影協力してくれた宙くんママ、ありがとうね、
こんなすっきりしたルミナリエの写真初めて撮れました。

qq222_1290836-2

Kobe Luminarie 2014

12/12. 02:09 [ 夜間撮影 ] . . TOP ▲
たくさんの可愛い扶養家族
毎年冬を中之島近辺で過ごす、カモメ達。
年々増えて今年は100羽を優に超えてます。
facebookで、こちらを公開したところ、


お友達から写真も撮ってぇ〜っとリクエスト。
まぁめとカモメのコラボって、悩みまくり。。。
でもまぁめ凄い。
待ってというと、カモメが周りを取り囲んでもじっと待つ、
10年以上積み重ねた訓練というのはこんなのも可能なのね。
伊達にIRO認定の災害救助犬ではありませんね。私がびっくり。

2_1290328.jpg

Many many sea gulls are flying at an urban area.

12/10. 17:15 [ 未分類 ] . . TOP ▲
一瞬を
ここも毎年行ってます。
イチョウの黄色い絨毯とバックに金色に光るイチョウの時期は
1週間はないくらいです。
だから、毎年こうはいきません。
私の好きな光りの時間もお天気の日の10時から12時位。
そう考えると、
タイミングって大事ですよね。
たまたま、撮れたというのは、私の写真は、あまりないの。
いつもこう撮ると決めて狙って撮ってる気がします。
でもね、
まぁめは毎回面白くないでしょといわんばかりに、色んな表情で楽しませてくれます。
ありがとうね、まぁめのおかげで、マンネリになりません。

撮ってて、可愛くて涙が出るわぁ。
あまりに可愛いので写真大きめ。

_1280648-2.jpg

all yellow.

12/09. 01:29 [ 季節の花 ] . . TOP ▲
ウィンドウ・ディスプレイ
ウィンドウのディスプレイやポスターに足が止まるの。
インテリアやファッションのちょっとしたアイデアもらえることが多々あります。
クリスマスシーズンはどのブランドも力入ってます。
わくわくするイメージが伝わる可愛いポスター、
意図的に、多重露光で、メインになるように撮ってみました。
ただ、写してもいいのかしら?と思ったので、
調べてみました。

著作権のひろば
http://www.cozylaw.com/copy/qa/g02.html


こちらは、「咲くやこの花法律事務所」の先生のところからの抜粋です。
街並みや屋外の看板等を写真撮影する場合の注意点(著作権・商標権について)
この点、著作権については、結論からいえば、問題がない場合がほとんどです。
看板やポスターには著作権がある場合がありますが、そのような場合でも、一般に開放されている屋外の場所や建物の外壁等に常時設置されているものについては自由に利用することができます。
看板やポスターの著作権者も屋外にそれを設置した以上、ある程度他人に利用されることを了解していると考えられます。そのため、法律は屋外に常時設置されている著作物については自由な利用をしていいとしているのです。
ただし、上記の自由な利用にはいくつか例外があります。
たとえば、著作権のある看板やポスターを撮影した写真を販売することなどを目的として写真撮影するようなことは許されません。

問題ないみたいなので、

2_1280861.jpg

I can't wait to have the Christmas party.

12/07. 02:59 [ 夜間撮影 ] . . TOP ▲
たぶん、勝ってる・・・と思う
どこもかしこも
キラキラの季節。
SALEのポスターに目がキラキラ。
一番輝いてるのは
私の目、たぶん、ん〜〜絶対勝ってる。と思う。

3_1280886.jpg

brilliant Christmas illuminations decorating the entrance of a store

12/05. 22:49 [ 夜間撮影 ] . . TOP ▲
飽きることがない
今年もやっぱりここで。

カメラに収めたい綺麗な紅葉は沢山あるのだけど、
ここほど感動しないのよね。どうしてなんだろう。
ここはまぁめと私にとって、ホームグラウンド。
カメラを持たず、ちょっとお洒落して、の〜んびり歩くのが一番好き。
自分達だけの世界を作れる場所なのかもしれません。
フューシャピンクに染まる空間の中でうっとり。

もう少しお付き合いくださいね。

3_1270896.jpg

fuchsia pink

12/03. 00:21 [ 季節の花 ] . . TOP ▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。