スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラベンダーの香りに魅せられて
ここは、観賞の為のラベンダー園ではありません。
ラベンダー農家さん。
でも、うわぁ〜〜っていう色と香り。
ラベンダーの品種は、精油をとるには、最高のラバンディン系。
色はインプレス パープル。セビリアンブルーやグロッソじゃないとこが、こだわりですね。

端正こめて、お一人でお手入れされている、素晴らしい過保護ラベンダー、(過保護万歳派の私にぴったり)
全国からのリピートの注文が絶えないのも納得。出荷に大忙し。
いらっしゃるお客さんも、お久しぶりです、1年間ご苦労様ですと、
オーナーさんにお声をかけて、摘んで行かれます。
この日は、
お友達と虫除けの精油を作る材料の調達。
ラベンダーのチンキから、
6ヶ月かけて、
来年用の、まぁめの虫除けを作ります。
まぁめは小さい時から肝臓が小さい為に、
肝臓の数値も高めなの。フロントラインなどの化学物質の虫除けが出来ません。
毎年、バベシアの遺伝子分析の血液検査が必要ですが、健康重視で考えています。

ラベンダー凄いのよ、ここは山間で田んぼの横。蜂さんはいますが、蚊は一匹もいません。
それに
ほとんど折れてないの、みなさん、同じ気持ちなので、通る時もそっと通って行かれます。
汚れていない、ほんとに綺麗なラベンダーなので、ハーブとしてお料理用、アロマ用に、なんでも使えます。
住宅用洗剤も作れます。ハーブ大好き。
だから、
おトイレの失敗は、間違ってもさせられません。踏むのさえ困る。
ラベンダー園、観賞用の所以外、ペットお断り頷けます。人も小綺麗で手洗って来てえ〜って。笑
摘んでみたら納得よぉ。
ラベンダーは捨てる所がありません。
公園のラベンダーはわんこの粗相やらなんやらで、ハーブティ作ろうって気にならないでしょ。

まぁめ達は外側の涼しい特等席でお留守番。
ラベンダーの花冠付けたまぁめ達、外側で撮影させてもらいました。

ww2IMGP8048-(1).jpg

all lavender

07/03. 09:55 [ 季節の花 ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。